京都子育て支援サイトちゃいるす

すべてのこどもたちの健康のために
    文字サイズ  

城陽市

1 2 3 4

水痘ワクチン▲ページ先頭へ

■接種対象年齢 生後12か月から3歳未満 (生後12か月から15か月に至るまでの間に接種を開始することが望ましい。)   ■接種間隔及び接種回数 2回 (1回目の接種終了後3か月以上の間隔をおくこと。標準的には6か月から12か月の間隔をおいて接種することが望ましい。) また、既に任意接種として接種している場合は、不足分を接種するものとする。 ...

noimage

B型肝炎▲ページ先頭へ

■接種対象年齢 1歳未満   ■標準的な接種期間 標準的な接種期間は、生後2か月から9か月未満   ■接種間隔及び接種回数 3回 1回目:生後2か月以降 2回目:1回目の接種から27日以上の間隔 3回目:1回目の接種から139日以上の間隔 ...

noimage

ロタウイルスワクチン▲ページ先頭へ

■接種対象年齢   (生後2か月から生後14週6日に至るまでの間に接種を開始することが望ましい。)   ■接種間隔及び接種回数 【ロタリックス 2回】 生後6週0日から24週0日までに27日以上の間隔 【ロタテック 3回】 生後6週0日から32週0日までに27日以上の間隔   1回目に接種したものと同じワクチンで接種を完了 ...

noimage

ジフテリア・百日せき・破傷風・急性灰白髄炎(ポリオ)(DPT-IPV,DT又はIPV)▲ページ先頭へ

■接種対象年齢 生後3か月から生後7歳6か月未満 (生後3か月に達した時から生後12か月に達するまでの間に初回接種を受けることが望ましい。)   ■接種間隔及び接種回数 <第1期 初回接種>  20日以上の間隔をおいて3回(標準的には20日から56日までの間隔をおいて3回) [DT]  20日以上の間隔をおいて2回(標準的には20日から56日までの間隔をおいて2回) [IPV]  20日...

noimage

妊婦健康診査の公費負担について▲ページ先頭へ

母子健康手帳とあわせて交付しますので、妊婦健診を受診される際にご利用ください。   ■対象者 城陽市内にお住まいの妊婦   ■内容 妊婦の健康管理の充実及び経済的負担の軽減を図るため、公費助成が受けられる妊婦健診の回数を従来の5回から最大14回に拡充(平成21年4月から) 里帰りや助産所での受診についても、公費助成を実施   ■手続き 市町村窓口に 妊娠届を提出すれば...

noimage
1 2 3 4

ご意見はこちら
ご意見箱 トップに戻る