京都子育て支援サイトちゃいるす

すべてのこどもたちの健康のために
    文字サイズ  

春キャベツのミネストローネの作り方   今田祐子

食育って?

 

子どもたちの健やかな将来のために、現在の食生活のあり方が問われています。

情報があふれ、忙しくなる毎日で、私たち大人の「食」を大切にする気持ちが薄れつつあります。そして、偏った栄養の食事、朝食を抜くような不規則な生活習慣を続けてしまいがちです。そして、それが肥満やがん、糖尿病などのさまざまな生活習慣病の原因となっています。

そこで、平成17年に食育基本法が作られました。食育とは、いろいろな経験を通じて食ベ物を選ぶ力を習得して、健やかな生活を送る事ができる人を育てる事とされています。人を育てるためには、育てる方側である大人に知識がないといけません。まず大人である私たちがたくさんの食べ物に触れ、栄養・味などの知識を得て、子どもたちに伝えていきませんか。

ここでは、身近な食材を使って簡単に作る事ができるレシピと使われている食材やレシピに関する由来等を紹介します。

 

春キャベツのミネストローネ

ミネストローネ

材 料(4人分)

  • キャベツ                100g
  • 玉葱                      1/2個
  • 人参                      1/2本
  • かぼちゃ                1/8個
  • にんにく                1かけ
  • トマト水煮             1/2カップ
  • ローリエ                1枚
  • だし汁                   4カップ

 

  • 塩                        適量
  • オリーブ油            適量

 

下 準 備

にんにくは、みじん切りに、その他の野菜は5mm〜1cmの角切りにする。

 

作 り 方

1)     熱した鍋にオリーブ油を熱し、にんにくを炒める。

 

2) にんにくの香りが出たら、玉葱を入れ塩少々を加えて、しんなりするまで炒める。

かぼちゃ→人参→キャベツの順に入れて、炒める。

 

3) 2)にだし汁、ローリエを加え、沸騰したら弱火にして15分煮込む。さらにトマト水煮を加え、15分程煮込む。

 

4) 仕上げに塩で調味する。

 

 

春キャベツ

キャベツは一年中スーパ—に並んでいる野菜のひとつです。二種類あり、ひとつは葉の色が薄緑色でしっかりと巻いている冬キャベツ。店頭に並ぶのが3-5月、内部まで黄緑色で葉質が柔らかく、巻きがゆるい春キャベツ。ビタミンCや食物繊維が豊富。

生のままサラダでいただいてもおいしいですよ。

 

 

 

プロフィール

 

身近な材料でできる、アレルギーの子どもも食べる事ができるような料理をお伝えしていきます。

家族みんなの健康な生活のお手伝いができれば嬉しいです。

 

IMG_0631_2

 

今田 祐子

大阪府高槻市育ち、結婚出産を経て京都府木津川市で育児、現在は大阪府茨木市在住

奈良女子大学家政学部食物学科卒

企業や大学の秘書の仕事の傍ら、好きな料理やお菓子作りを研究

クレヨンハウス等勤務を経て

マクロビオティック、ハーブクッキング、未就学児対象の料理教室を開催する友人のアシスタントを努める

手軽でおいしい料理で評判の料理講師の岡部愛に師事し、依頼に基づきキッズや男性らあらゆる層を対象に料理教室を各地で開催

 

連載

豊中市の「かめさきこどもアレルギークリニック」のHP

にてアレルギーの子どものためのレシピ

HP: http://www.kamesakikodomo.jp/recipe.cgi

 

著書

アトピー、アレルギーにもあんしん! おいしい! かめさきこども・アレルギークリニックのおうちごはん 幻灯舎 (共著)

 

講演

「食育のすすめ~子どもを取り巻く食環境~」

http://www.kyuukeikai.jp/

 

趣味

おいしいもの食べ歩き+お取り寄せ

趣味が高じてカフェ紹介の本にライターとして参加

カフェさんぽ 京都編 リベラル社

http://list.liberalsya.com/?eid=49

 

 

 

 

 


ご意見はこちら
ご意見箱 トップに戻る