京都子育て支援サイトちゃいるす

すべてのこどもたちの健康のために
    文字サイズ  

ヒブ感染症(ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型感染症)

■対象年齢
生後2か月から5歳に至るまで
 
■標準的な接種期間
初回接種開始は、生後2か月から7か月に至るまで
 
■接種間隔及び接種回数
(1)初回接種の開始時期が、生後2か月から7か月に至るまでの場合
初回:27日(医師が必要と認めた場合は20日)以上の間隔をおいて3回
※標準的には27日から56日までの間隔をおいて3回
※初回2回目及び3回目の接種は1歳に至るまでに行い、1歳を超えた場合は行わない。(追加接種は実施可能)
追加:初回接種終了後、7か月以上の間隔をおいて1回
※標準的には初回接種(3回目)終了後、7か月から13か月までの間隔をおいて1回
※初回接種を終了せずに1歳を超えた場合は、初回接種に係る最後の注射終了後27日(医師が必要と認めた場合は20日)以上の間隔をおいて1回
(2)初回接種の開始時期が、生後7か月に至った日の翌日から1歳に至るまでの場合
初回:27日(医師が必要と認めた場合は20日)以上の間隔をおいて2回
※標準的には27日から56日までの間隔をおいて2回
※初回2回目の接種は1歳に至るまでに行い、1歳を超えた場合は行わない。(追加接種は実施可能)
追加:初回接種終了後、7か月以上の間隔をおいて1回
※標準的には初回接種(2回目)終了後、7か月から13か月までの間隔をおいて1回
※初回接種を終了せずに1歳を超えた場合は、初回接種に係る最後の注射終了後27日(医師が必要と認めた場合は20日)以上の間隔をおいて1回                   (3)初回接種の開始時期が、1歳に至った日の翌日から5歳に至るまでの場合
1回


ご意見はこちら
ご意見箱 トップに戻る