京都子育て支援サイトちゃいるす

すべてのこどもたちの健康のために
    文字サイズ  

子育て支援医療費助成制度

■支給対象
南山城村では0歳から15歳(中学校卒業)までの児童に対する医療費の無料化
①京都府内の医療機関にかかるとき
 保険証と下記の受給者証(年齢により異なります)を提示すれば保険診療分について自己負担なしで受診できます。
◆0歳~満3歳未満 ⇒ 京都府制度の受給者証(白色、ケースにシールを貼付したもの)を提示
◆満3歳~中学校を卒業する年の3月31日まで ⇒ 京都府制度の受給者証(白色、ケースにシールを貼付したもの)と村制度受給者証(桃色)を提示
◆中学校入学~中学校を卒業する年の3月31日まで ⇒ 村制度受給者証(桃色)を提示
(本年9月1日から府の制度の拡充が図られますので8月中に対象の方に手続きの案内がされる予定です。)
②京都府外の医療機関にかかるとき
 京都府以外では子育て支援医療費受給者証が使えません。病院等の窓口で医療費をお支払いいただき、後日、医療費の領収書と医療費助成金交付請求書を保健福祉課に提出いただくことにより保険診療分について償還払いとなります。
 
償還払いについて
京都府内で受給者証の提示をせずに自己負担分を支払ったときや京都府外で受診したとき、補装具などについては、後日「子育て支援医療費助成金交付請求書」に領収書(保険点数が記載されているもの)を添付して保健福祉課に請求してください。
 
※請求書は、複数の医療機関でも診療月ごとにまとめて提出してください。
※加入されている健康保険から高額療養費等が支給される場合はその支給決定通知等をお持ち下さい。


ご意見はこちら
ご意見箱 トップに戻る