京都子育て支援サイトちゃいるす

すべてのこどもたちの健康のために
    文字サイズ  

子育て支援医療費助成制度

■対象者 
 京丹後市内にお子さんと保護者が住んでいること(住民登録をされていること)
 お子さんが健康保険に加入されていること(ただし、健康保険の被保険者、国民健康保険の方は世帯主であるお子さんを除きます。)
 生活保護、施設への入所、障害者医療、ひとり親医療などの適用を受けていないこと
 お子さんが婚姻していないこと(事実婚を含みます。)
 
■助成制度内容
 医療機関の窓口負担は1か月1医療機関200円になります。(加入している医療保険から高額療養費・付加給付等がある時は、その額を差し引いた額を助成します。)
 京都府の制度に、京丹後市独自の制度を上乗せし実施しています。
  ※保険外や食事代は除きます。加えて、交通事故など第三者の行為については必ず届け出て下さい。また、学校の授業等による負傷で、日本スポーツ振興センター災害共済給付金の対象となった場合は、子育て支援医療費の助成対象とはなりません。
  ※中学校卒業後~18歳年度末までの方、京都府以外の医療機関を受診された方の場合は(薬代含む)、申請により後日指定された口座へ振り込みます。
  ※一部負担金:1医療機関で、月200円の負担です。(同じ医療機関であっても、入院・通院・歯科はそれぞれ月200円の負担が必要です。)
 
■医療費受給者証の申請
 ●0歳~3歳到達時の月末まで(入院・通院)、3歳到達月の翌月~中学校卒業まで(入院のみ)
  京都子育て支援医療費受給者証(白色)    
  交付時期:出生時・転入時等
 
 ●3歳到達月の翌月~中学校卒業まで(通院のみ)
  京丹後市子育て支援医療費受給者証(桜色) 
  交付時期:3歳到達時・転入時等
 
●中学校卒業後~18歳年度末まで(入院・通院)
  受給者証の交付はありません  領収書を添えて子育て支援医療費の支給申請をして下さい。
 
■制度の申請、問い合わせ等
 京丹後市保険事業課(電話 0772-69-0220)または各市民局にご連絡ください。


ご意見はこちら
ご意見箱 トップに戻る